ベルナール ビュッフェ  (1928-1999)

「きんせんか」 リトグラフ 150部の内の1部

 

パリに生まれる。20歳で権威ある「批評家賞」を受賞し一躍脚光を浴びる。フランス政府からレジオン・ドヌール勲章のシュヴァリェの称号を与えられる。

20歳で銅板に自ら絵を彫りインクを流し込んで刷る「ドライポイント」を始める。後にリトグラフにも力を注ぎ、多くの版画作品も残した。

ビュッフェ美術館(静岡県)には1996年に版画館ウィングが増設された。

 

作品に関する詳細・問合せ
TEL. 03-6231-7683

E-mail: info@artlab-g.com

 

GalleryU

取扱作家