キース ヴァン ドンゲン  (1877-1968)

「バンドーム広場」 1937年 リトグラフ 100部の内の1部

 

オランダ生まれ。エコール・ド・パリ(=パリ派)と称される外国人画家として、ユトリロ、フジタ、キスリング、ヴラマンクらと共に活躍。

マチスやドランとも知り合い、ゴッホの色使いに刺激をうけたフォービズム(野獣派)の代表的作家でもある。

ロートレックやシャガールのように版画作品にも力を注ぎ、洗練されたオリジナル版画も多く残した。

 

ご売約
ありがとうございました

GalleryU

取扱作家