笠井 誠一  (1932- )

「てっせんと陶器のある静物」 リトグラフ 200部の内の1部

 

北海道生まれ。東京芸大を卒業。東京芸大大学院修了後、フランス国立美術学校にてブリアンションに学ぶ。サロン・ドートンヌ、サロン・ナショナル・デ・ボザールにも出品。パリ(ギャラリー・サンプラシッド)にて個展。

帰国後は愛知芸大で後進の指導に尽力し、退官後は同大学名誉教授となる。

現在は多くの画家たちから先生と仰がれる存在。

 

作品に関する詳細・問合せ
TEL. 03-6231-7683

E-mail: info@artlab-g.com

 

GalleryU

取扱作家