マリー ローランサン  (1883-1956)

「婦人像」1950年 油彩 41×33cm

レゾネ掲載(#889)

 

パリに生まれ、画家を志した彼女は当時の先進的な芸術グループに交じり、アトリエ兼アパートの「洗濯船」でピカソやアポリネールらと青春時代を過ごし、後エコール・ド・パリの重要な作家となった。

当時パリの上流婦人たちの間では、彼女に肖像画を描いてもらうことが1つのステータスであった。

 

ご売約
ありがとうございました

GalleryT

取扱作家