西村 龍介  (1920-2005)

「湖畔の静日」 リトグラフ H.C

 

山口県生まれ、東京美術学校(現 東京芸術大学)卒業。

二科会を中心に活動し、委員長も務めた。

後半世は城を中心テーマとし、独特なマチエールで重厚感溢れる静かな風景画を描き、画壇の重鎮として活躍した。

 

 

作品に関する詳細・問合せ
TEL. 03-6231-7683

E-mail: info@artlab-g.com

 

GalleryU

取扱作家