坂本 繁二郎  (1882-1969)

「馬」 水彩・パステル 14×21cm

坂本暁彦 鑑定証書

 

福岡県久留米市生まれ、福岡県八女市で歿。幼い頃から森三美に洋画を学び、青木繁とともに上京。初期文展で頭角をあらわしす。

文化勲章。

第6回文展に出品した「うすれ日」を絶賛した夏目漱石が「この牛は何かを考えている」と評したことは有名。

石橋美術館(久留米市)、ブリヂストン美術館(東京)が多くの作品を所蔵し、2006年に大回顧展を開催した。

 

ご売約
ありがとうございました

GalleryT

取扱作家