脇田 和  (1908-2005)

「赤の中の顔」 パステル 20×27.8cm

 

東京生まれ。1923年ベルリンに渡る。1925年〜1930年ベルリン国立美術学校で学ぶ。

1959年〜1970年東京芸術大学で後進の指導にもあたる。

文化功労者。

温かみのある作品は、多くのコレクターの支持を得ている。

軽井沢に「脇田美術館開館」があります。

 

 

ご売約
ありがとうございました

GalleryT

取扱作家