山口 長男  (1902-1983 )

「信州 車山附近」1973年 油彩 SM

 

韓国京城府(現ソウル)生まれ。東京美術学校卒業後フランスに留学し、佐伯祐三らと交友。1946年日本に居を移し、武蔵野美術大学教授も務めた。

「作品(かたち)」連作など、日本の抽象絵画の先駆者として国際展などでも活躍。

代表作に「平面」(神奈川県立美術館)などがある。

 

ご売約
ありがとうございました

GalleryT

取扱作家